【キャンプギア紹介】CAPTAIN STAG アルミ ロールテーブル

ギア紹介

今回は、キャンプ初心者にもそうじゃない人にもおすすめのミニテーブルのキャプテンスタッグ アルミ ローテーブルの紹介をいたします。

私も初めてソロキャンプをしようと思い立ったときに気になってまず購入した商品です。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミ ロールテーブル

~詳細~
■製品名:キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミ ロールテーブル ケース付 M-3713
■サイズ:収納時 縦40cmx横6㎝x厚さ7㎝
     使用時 幅40cm×奥行29cm×高さ12cm
■耐荷重:30㎏
■重さ :約0.7㎏
■材質 :材質: 甲板/アルミニウム(表面加工/アルマイト)、脚部/鉄(エポキシ樹脂塗装)
■付属品:収納袋

特徴

・コンパクトに収納して持ち運びができる

折りたたんだ状態

・収納袋がついており、持ち運びができる。

付属収納袋

・天板もある程度の広さがあり、ロースタイルのキャンプにおすすめ。

使用感

メリット

テーブルとして使うだけでなく、台座としても使えかなり優秀です。

私はキャンプに行く際はタープ泊が多く雨の際など注意しないといけない場面が多々あります。炭や薪など特に濡らしたくないものなどを下の画像のように台座としてローテーブルを使うことができます。

台座として使う場合は別でテーブルがあった方がいいです。

また、ローテーブルとしても非常に優秀です。天板の広さもそれなりにありひとりであれば十分な広さを確保することができます。また、アルミニウム製であるため熱いものもそのまま鍋やスキレットをのせることができます。

また、グループキャンプの時にはサイドテーブルとしても大活躍です。

デメリット

デメリットというほどではないですが、折りたたんだ状態で固定することができないためそのまま開てきます。収納部句をも少し大きいのでカチッと収納がしずらいです。

テーブルを折りたたんだ際に輪ゴムなどで固定して、から収納袋に入れるのがおすすめです。

CAPTAIN STAG アルミ ロールテーブルを選んだ決め手

理由としては2点です。

■有名で周りに使っている人が多かった。

このローテーブルは価格としてもかなり安価でまず買ってみるとなったときにすごく手が出しやすいためか、これを持っているキャンパーが周りに非常に多かったです。ほかのローテーブルももちろんあるのですが、まずはこれを買ってお試ししてみるという使い方もできますし、これで十分じゃないかとそのままなったという声も聞き購入を決めました。

■サイズ感

ソロキャンプ用のローテーブルやミニテーブルの中には非常に小さなものや軽いものなどが多くありました。ただ、あまりにも小さいものだと持ち運びとしてはかなり優秀だが実際使うとなると少し不便そうだなと思い、キャプテンスタッグのローテーブルを購入することに決めました。

まとめ

キャンプにおいてテーブル一つはぜひあった方がいいと思います。私はできる限りものを少なくしてキャンプをすることが多く、もっていかないこともありますがチェアリングのおともにもこれがあるとすごく便利ですし、友人たちとグループキャンプをする際などでもサイドテーブルとしても使うことができるので非常におすすめです。

キャンプグッズを販売するようなお店にはよく置いているイメージがありますので、実物も実際見れたりするのでぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました