【ギア紹介】ブッシュクラフトでぜひ使いたい!ケリーケトルについて紹介

ギア紹介

今回は私はもっていませんが最近見たアイテムの中で非常に気になったケリーケトルの紹介をいたします。先日あげUPI表参道に行った際に初めて見た製品だったのですが、店員さんに紹介の説明をしてもらったところ非常に興味深く今回紹介いたします。

ケリーケトル 詳細

~詳細~
■製品名 :ケリーケトル
■メーカー:Kelly Kettle(ケリーケトル)
■材質  :本体      アルミ二ウム もしくは ステンレス
      キャップ素材  シリコン
■概要  : アイルランド生まれで100年以上の歴史を持つアウトドア用のやかんとのことです。

サイズについて

形に違いはありませんがサイズは3展開ありそれぞれ名称が違います。

トレッカー(0.6L)

カップ2杯分程度のお湯を沸かすことができるサイズになります。

■サイズ :使用時 高さ ステンレス製29㎝ アルミ製29.5㎝
          直径 14㎝
      収納時 高さ 27㎝ 
■水の容量:0.6L
■重さ  :アルミ製   600g
      ステンレス製 790g

スカウト(1.2L)

カップ3,4杯分程度のお湯を沸かすことができるサイズになります。

■サイズ :使用時 高さ 31㎝
          直径 18.5㎝
      収納時 高さ ステンレス製26㎝ アルミ製28㎝ 
■水の容量:1.2L
■重さ  :アルミ製   800g
      ステンレス製 985g

ベースキャンプ(1.8L)

カップ7杯分程度のお湯を沸かすことができるサイズになります。

■サイズ :使用時 高さ ステンレス製37.5㎝ アルミ製38㎝
          直径 ステンレス製18.7㎝ アルミ製18.5㎝
      収納時 高さ ステンレス製32.5㎝ アルミ製33㎝ 
■水の容量:1.6L
■重さ  :アルミ製   1030g
      ステンレス製 1280g

特徴

構造について

ケリーケトルは上の絵の断面図のように中が空洞になっており、矢印の部分から水を入れます。外側の隙間が水をためるタンクになっています(青色でぶっている部分)。下の土台部分で火をたくことによって水を温め、また煙突効果で燃焼効率も非常に高くなっております。

キャップについて

タンク部分の線はコルクのものとシリコンのものがついているようです。上の写真はシリコン製のものでやかんなどと同じく蒸気を逃がすための穴が開いており、沸騰時ピーと音が鳴って知らせてくれるようです。

五徳が設置可能

ケリーケトルが真ん中が空洞になっており煙突効果で中の熱もそれなりに高く、上の煙突の出口部分に別売りの五徳(ポットサポートというそう)を写真のように設置することでケリーケトルの上で別の調理などをすることができます。

魅力を感じた点

非常に作りが洗練されていると感じました。ケトルとしてお湯を沸かす役割だけではなく、五徳を設置することでお湯を沸かすだけでなく、ほかの調理などに使えます。形状もシンプルでとてもかっこいいです。

また、キャップと本体をつなげるチェーンが水の注ぎ口の反対側についております。それにより、お湯を注ぐときにとってとキャップを持つことでお湯を注ぐことができる形状になっております。(下の写真参考)

ある程度熱いかもしれませんが皮手袋のような重装備ではなくとも注ぐことができる細かな気遣いも非常に魅力的に感じました。

まとめ

形も非常におしゃれかつ機能的にもすぐれており、魅力的な製品です。個人的にも非常に欲しいですが、自分の懐事情的に購入に踏み切ることができませんでした。ボーナスが入った際はぜひ個人的に購入したいと思っております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました