【ギア紹介】軽量かつコンパクトに収納可能 CAMPING MOONトライポッド紹介

ギア紹介

今回はコンパクトに収納ができ持ち運びに非常に便利なCAMPING MOON(キャンピングムーン)トライポッドを紹介いたします。ソロキャンプの際にも私の愛用している小さなリュックに入れて持っていくことができ非常に気に入っています。

CAMPING MOON(キャンピングムーン)トライポッド L 

~詳細~
■製品名 :トライポッド L 
■メーカー:CAMPING MOON(キャンピングムーン)
■サイズ :使用時 径 約70㎝ 高さ 約105㎝
      収納時 縦 約40㎝x横 約6㎝x幅 約4㎝
■重さ  :約700g
■耐荷重 :15㎏
■材質  :チェーン部分 ステンレス
      脚部分    アルミ
■付属品 :収納袋

特徴

・収納袋にはロープもついており、袋に収納した後、下の写真のように縛ってさらにコンパクトにすることができます。

・下の写真のように非常に細かく分解することができます。3つの足それぞれが4分割すされることによって非常にコンパクトに収納が可能となっております。

・これはこのトライポッドの特徴というわけではありませんが、鍋などをつるす際ののチェーンの長さをここで変更することができます。チェーンの輪っかに金属のフックをかけることで長さを調整します。

併せての購入がおすすめクッカー「焚火缶」

別記事でご紹介している焚火缶と合わせて使うのがおすすめです。焚火缶は鍋部分がバケツのように取っ手がついており、その部分を使いトライポッドなどにつるして使うことができるクッカーであるためもしこれからクッカーを探されるのであればおすすめです。

下の記事でレビューしていますので気になる方は読んでみてください。

使用感

よい点

非常に大きなサイズのトライポッドにダッチオーブンなどをつるしている姿はよく見ていましたが、当時これを購入した際、こんなに小さいサイズがあるのかと驚きました。

リュックに入れても場所をとりませんし、鍋をつるすだけでなくランタンなどを引っ掛けることで少し高い位置にランタンなどをかけたりすることもできるので非常に良いです。

また、この小ささで15㎏まで吊るすことができるという点も非常に魅力的です。

調理の際に焚火を利用することが多い方には加熱する際の火加減の調整も上下させるだけで出ますし、少し高めの位置にぶら下げてスープを保温しつつその下でフライパンなどで別の調理をしたりするといったような使い方もできます。

よくない点

使用する上で影響があるわけではないですが、脚部分がものを吊るした際に結構しなります。軽いものであれば目立ちはしませんが、ダッチオーブンなどをつるす際は結構しなり、耐荷重15㎏ではありますが、そこまで持たないのでは?と感じます。

そのため、使用する際は脚の部分が下の写真のように少しとがっておりますので、地面に足を食い込ませて使ってあげると安定感が増します。

・使用する際はトライポッドの脚先を地面にすこしさし、安定感を上げるべし!

CAMPING MOONトライポッド L を選んだ決め手

理由としては2点です。

ソロキャンプに使いやすいサイズ感

選んだ一番の理由は収納時のサイズ感です。
トライポッドが欲しいなと思って探していた際にやはり大きいものが多かったのですが、当時このキャンピングムーンのトライポッドが非常に小さく収納でき、またソロ用のサイズとして非常によいと思い購入いたしました。

耐荷重15㎏

この商品は耐荷重が15㎏あり、ソロキャンプで利用を想定していれば十分です!

お手頃価格

基本的にこちらは私がキャンプギアを購入する際にはお手頃価格の商品を基本的に探しています。この商品もそれにもれなくかなりお手頃価格であったため購入を決定しました。

好きなメーカーなどがあればそれを買うのですが、特にこだわりもないので基本的に価格とレビューを見て購入を検討しています。

まとめ

私はブッシュクラフトのスタイルが好きです。

本来であればキャンプする場所で木を使ってトライポッドなど作りたいのですが、どうしても現地で木を伐採してトライポッドを作ったりできるようなキャンプ場にまだ都内付近では出会えておらず、このトライポッドの購入をしました。

キャンプ場で鍋などをつるしながらするソロキャンプをしたい場合はぜひこちら購入してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました