【製品紹介】DD Hammocks DD タープ 3×3

ギア紹介

今回は、最近使っているタープの紹介をしていきます。
夏のタープ泊はたくさんいる虫との戦いになり、冬のタープ泊は寒さとの厳しい戦いが待っていますが、快適なキャンプをするには少し難しいイメージがあります。
ただ、タープはテントのおともにサンシェードの役割をはたしてくれたり、いろいろな面で使うことができるおすすめの製品になります。

DD Hammocks DD タープ 3×3 紹介

~詳細~
■製品名:DD Hammocks DD タープ 3×3 (オリーブグリーン)日本正規品
■サイズ:収納時 面約20㎝ x 30㎝  厚さ4㎝程度
     使用時 3m x 3m
■重さ :約1㎏
■カラー:4種類のカラーがあるようです。
        オリーブグリーン
        ジェットブラック
        コヨーテブラウン
        サンセットオレンジ

特徴

1.テントをもっていくのに比べ場所をとらない。

2.複数パターンの立て方ができる。

3.収納時は非常にコンパクトになる。

収納時の写真

使用感

非常に満足しています。
軽くて丈夫なところがいいです。前から非常にタープ泊というものにあこがれており、というのもキャンプといえばで想像していたのがタープ泊のようなスタイル(もう半分外みたいな感じ)だったからです。
テントの前に焚火を置いてテントの中から半分体を出して作業をするというスタイルに非常に魅力を感じておりその夢をかなえてくれるのがこのタープでした。

タープ泊ではあこがれのスタイルでキャンプできますし、バーベキューをする際に日よけとしても使えるところが非常に良いです。

また、車を持たない私にとっては軽いというのは非常にポイントが高いです

DD Hammocks DD タープ 3×3 (オリーブグリーン)を選んだ決め手

理由としては3点あります。

■サイズ

収納時のサイズはもちろんですが、使用時のサイズが決め手です。
大は小を兼ねるということで4mx4mを購入も検討していたのですが、やはり一人で使うとなると大きすぎるとサイズを小さくしたいですし、ひもやペグなどを通す箇所も個数が決まっているので使いずらいのではないかと重いこの3mx3mのサイズの購入に踏み切りました。

■価格

当時これを購入した際7,000円程度でamazonからこちら購入しました。

あくまで私の感覚ですが、使用レビュー等見ていた時にある程度の頑強さを兼ね備えたタープの中でお手頃価格だと感じ購入いたしました。

■ネームバリュー

何よりも一番の理由がこれになります。この値段このサイズというのはもちろんありますが、DD Hammocks タープというところです。
有名なメーカーのタープですのでそれだけでも買う理由になります(笑)

まとめ

3m x 3mのサイズのタープを今回紹介しましたが、別サイズのDDタープも購入しております。このサイズがDDタープの中では一番小さいサイズのもので私が一番最初に購入したタープです。一人で使うサイズとしては非常に気に入っていますが、個人的には夏用でソロキャンプに使うのが一番おすすめです。私は使いませんが、タープ泊の際は蚊帳をぜひ購入して使ったほうが快適なキャンプをできると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました