【製品紹介】タープ泊にもおすすめのタープ!DD Hammocks DDタープ3x3

ギア紹介

今回は、タープ泊にもおすすめのタープであるDD Hammocksの「DDタープ3x3」の紹介をいたします。

私も愛用するこの商品ですが、サイズ感もよく、テントのおともにサンシェードの役割をはたしてくれたり、非常に豊富なバリエーションの張り方でタップ箔を楽しむことができるおすすめのタープになります。

DD Hammocks DD タープ 3x3 紹介

以下、 DD Hammocks(ディーディーハンモック) DDタープ3x3の詳細となります。

■製品名 :DD タープ 3×3 (オリーブグリーン)日本正規品
■メーカー:DD Hammocks(ディーディーハンモック)
■サイズ :収納時 面約20㎝ x 30㎝  厚さ4㎝程度
       使用時 3m x 3m
■重さ  :約1㎏
■カラー :4種類のカラーがあります。
        オリーブグリーン
        ジェットブラック
        コヨーテブラウン
        サンセットオレンジ

特徴

DDタープの一番の特徴としてはループが全部で19個ついている点です。これだけ多くのループがついてることによりさまざまな形の張り方を楽しむことができるようになっております。

【そもそもループとは?】
 ループとは下の写真の赤色の丸で囲んでいるよなポールやガイロープとタープをつなぐために使われる輪っかのことを指します。

また、収納用の袋もついており非常にコンパクトに収納し待ち運ぶことができます。

DDタープ利用シーン

日陰として

こちらは一般的な使い方ですが、キャンプの際テントの外で活動する際の屋根としての利用です。

日差しを遮るだけではなく、風であったり雨をしのいだりといった役割を担うため、悪天候時には非常に重要な使い道です。

シェルターとして

2つ目として挙げられるのがシェルターとしての活用です。

タープ泊というキーワードもある通り、タープ一枚でシェルターを作成しキャンプを楽しむスタイルの際に活躍します。

下記記事でDDタープを使ったシェルターの作り方まとめておりますので是非チェックしてみてください!

使用感

よい点

まず良い点として挙げられるのは軽くてコンパクトに収納できる点です。車を持たない方にとっても持ち運びのしやすい軽いというのは非常にポイントが高いです

また、ループの数が19か所ついており張り方の自由度が高くそこも魅力です。タープ泊としてシェルターを作る際には十数種類のパターンで張ることができます。

悪い点

悪い点についてはございません

もしこのサイズが小さいという場合であれば、豊富なサイズ展開されておりますので、別のサイズを選択して使われてもよいと思います。

また、この他に正方形ではなく、長方形のDDタープもありそちらではまた異なる張り方を楽しむことができるのでそちらもおすすめです。

DD Hammocks DD タープ 3×3 を選んだ決め手

理由としては3点あります。

収納時のサイズ感

収納時のサイズはもちろんですが、使用時のサイズが決め手です。

大は小を兼ねるということで4mx4mを購入も検討していたのですが、やはり一人で使うとなると大きすぎると使いずらさを感じる部分はありますし、ひもやペグなどを通す箇所も個数が決まっているので使いずらいのではないかと重いこの3mx3mのサイズの購入に踏み切りました。

お手頃価格

初めてのタープとしてこちらを選択したのですが、安すぎずかつお手頃価格であるため購入しました。

あくまで私の感覚ですが、使用レビュー等見ていた時にある程度の頑強さを兼ね備えたタープの中でお手頃価格だと感じ購入いたしました。

ネームバリュー

最後に、購入した理由としてはネームバリューが挙げられます。この値段このサイズというのはもちろんありますが、DD Hammocks タープというところに魅力を感じました。

有名なメーカーのタープですのでそれだけでも買う理由になります!

まとめ

今回はDDタープ3x3の紹介でした。

タープの購入を現在迷われている方にぜひおすすめしたいタープです。タープ泊の際にも使えるタープですので、エントリーとして買っておけばタープ泊に挑戦したく会った際にも使えるのでぜひ購入検討してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました