【BBQコンロ紹介】ソロキャンプだけでなく複数人でも活躍!リュックに収納できるバーベキューコンロ「コールマン コンロ パックアウェイグリル2」紹介

ギア紹介

今回は数人でもソロキャンプでも使えるバーベキューコンロのご紹介をしていきます。
私は車を持っておらずいかにコンパクトにそれなりのサイズのものを持っていけるかに着目しています。

一人もしくは二人で使える適度なっサイズの持ち運びに便利なものを探している方には非常におすすめです。

コールマン コンロ パックアウェイグリル2

~詳細~
■製品名 :コンロ パックアウェイグリル2
■メーカー:コールマン
■サイズ :収納時 直径約30㎝ 高さ約5㎝
      使用時 直径約30㎝ 高さ約20㎝
■重さ :約1.5㎏
■材質 :スチール
■付属品:収納袋

特徴

・収納袋のデザインもかわいらしく取っ手がついている。

・細かく分解できコンパクトに収納できる

・炭を入れる部分が本体とは別れており、使用後洗浄する際、本体にそれほど汚れが付かず洗いやすく、また塗装が剥げずらいです。下の写真は炭を入れる部分の写真です。こちらは炭が直接当たるのでどうしても黒ずんできます。がちなみに2年使うと外側の塗装も剥げてきました。

使用感

よい点

電車で持ち運ぶことを考えた時収納ケースのデザインもかわいく取っ手がついていることもあり持ち運びが非常に便利です。
サイズは一人で使っても二人で使っても十分なサイズがあり、先日3人で使った際も何とか使うことができました。
使用時の高さは低くロースタイルでのバーベキューが基本になりますが、脚がついており机の上においても使用することができるのでスタイルに合わせてある程度高さを変更することもできます。

よくない点

一つ問題があるとすると使用時網とコンロ下部の距離が少し遠く火があたりずらくなっております。
私は炭を入れるケースの下に空き缶など金属のもので底上げをして使用するか、炭を多めに着火し熱量を増やしたり炭と網までの距離を調整し手利用しています。
ただ、じっくり火を通したいものにはちょうどいいっ距離だと思います。

また、塗装はどうしてもはがれてしまうようですがこの商品に薪を入れて焚火台の代わりとしても利用できます。

コールマン コンロ パックアウェイグリル2を選んだ決め手

理由としては2点です。

収納時のサイズ

選んだ一番の理由は折りたたんだ際のサイズ感です。
私はリュック一つでキャンプに行くのが基本スタイルであり、使用時のある程度のサイズと収納時のコンパクトさを非常に重視いています。
その中で、2人使えるサイズでリュックに収納できるこちらの商品は非常によいものでした
実際こちらの商品は購入時はネットで購入しましたが、店舗で事前にサイズ確認した上で購入した商品です。

お手頃価格

基本使うことがない数人で使えるグリルの購入を検討した際に、やはり値段のお手頃さは非常に重要なポイントでこちらを購入いたしました。

まとめ

本日はソロキャンプでも数人のキャンプでもおすすめコンパクトに収納可能なバーベキューコンロの紹介でした。ソロキャンプでもリュックに収納できもっていくことができます。

これ以外に追う少し小さいサイズの焚火台(網も載せられる)も持っており、そちらを基本的に使っており今度紹介できればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました