自作 なんちゃって100均シェラカップ

コラム

私がいつもキャンプでもっていくシェラカップのご紹介をします。
100均製のなんちゃってシェラカップですが、キャンプを初めたてのころ作ったものです。

最近はキャンプが流行っているところもあり、加熱は無理ですが100均でシェラカップも最近は販売されていますがせっかくなので紹介します。

100均・なんちゃってシェラカップ、コップ紹介

~詳細~
■製品名:100均 取っ手付きミニボウル(間違ってるかも)
■購入店:ダイソー
■サイズ:直径約12㎝ 高さ約6㎝
■重さ :66g
■値段 :100円
◾️備考 :加熱は不可です。

作成時のコツ

コツといっても取っ手付きのボウルの取っ手部分を曲げるだけなのですが、こちらの製品ステンレス製のようで非常に硬い素材でできておりました。
こちらを曲げるときのコツがは2点あります。

一つは曲げたい部分に金属製のポール、例えばタープ用のポールにあて曲げることです。
これはうまく丸みのあるカーブをつけるために必要な工程です。
私は力が強いので時間がかかりましたが、手で曲げることができましたが、ペンチなどを使い曲げればうまく曲がりそうです。

もう一つは上の写真の接合部分がそれほど強くないので折れないように注意をするために曲げるときボウル本体をもって力をかけないということです。
それほど強くないとは書きましたが、もちろんある程度の強度はあります。ただ、取っ手を曲げるために加えるほどの力には耐えられませんでした。
(一つ壊してしまっています。)

なぜ作ったか?

理由としては2点あります。

1つ目はお金をかけずにキャンプをしたかったからです。

当時キャンプを始めたての頃これからキャンプを続けるのかどうかが分からずできる限り安いテントを買い毛布を寝袋代わりに持っていっていました。そのころ100均でキャンプグッズがもっとあればきっと買っていましたが、当時はなくさらにはシェラカップの形しか知らなかったため雰囲気を出すために作りました。

2つ目はキャンプグッズの手作りをしたかったからです。

お金をかけずにという気持ちも強かったですが、キャンプにはまりかけで動画やブログを見ている中で工夫をしていろいろなもの作っているのを見て私も作成してみたいと思い手作りをしてみました。

まとめ

キャンプグッズの手作りにあこがれ作った私の処女作でした。木彫りの食器を作ってみたい気持ちもありますが、なかなかきっかけがなく取り組めていません。ホームセンターで木材を買ってきてキャンプに行った際木彫りのコップづくりなどに挑戦できればと考えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました