ソロキャンプで作るトマト缶ビーフシチュー 分量・ポイント紹介

キャンプ飯

今回は、ソロキャンプで作るトマト缶ビーフシチューの作り方について紹介いたします。

ソロキャンプでビーフシチューを作るとなるとどうしても食べきれないような量を作ってしまったり、手間もかかるし面倒だと感じる方もいるかもしれませんが、意外と簡単に作れますし分量もきちんと考えて作れば問題なく作れるおすすめキャンプ飯です。

今回は作る際のポイント含め説明していきます。

ビーフシチュー(ソロキャンプの分量)作り方

必要な機材

ソロキャンプで作るトマト缶ビーフシチューを作るにあたって必要な機材は以下になります。

  • お鍋(1L以上のクッカー)
  • まな板
  • 包丁
  • おたまもしくはスプーン

準備する食材

ソロキャンプで作るトマト缶ビーフシチューを作るにあたって必要な食材は以下になります。
ソロ用ですが、夜と朝2回食べる想定で量としては3皿強ぐらいの分量になっています

  • カットトマト缶       1缶(400g)
  • 水             250~300ml
  • 牛肉バラ          150g
  • ジャガイモ         1個(小さいもの)
  • 玉ねぎ           1/2個
  • S&B濃いシチュー(ビーフ) 1パックの3/4(一箱に2パック入っています。)
  • コショウ          少々

今回調理でも使っている下のビーフシチューの素が個人的におすすめです。

作り方

1.まず、玉ねぎとジャガイモをカットします。ジャガイモは一口サイズ大にカット玉ねぎはくし切りにしたものをさらに下の写真の様に長さが半分になるようにカットします。

2.次に玉ねぎを炒めます。玉ねぎはよく炒めてあげることで香ばしい香りが出るので少しきつね色になるぐらいまで炒めるのがおすすめです。また、この際牛肉もさっと炒めておいてください

3.先ほど炒めた具材に合わせてジャガイモとトマト缶水を入れ、10分ほど煮た後濃いシチュー(ビーフ)を入れとかします。この後は、たまにかき混ぜながら1時間ほど弱火で煮るとジャガイモも表面がとけトロトロのおいしいビーフシチューが完成します。

また、1時間と書きましたが煮こめば煮込むほど味が具材にしみおいしくなります!

・煮込めば煮込むほどおいしくなる!
・肉と玉ねぎは先に炒めておく!

ポイント

夕食と翌朝の朝ご飯分を作る

今回提示している量は一人前分の量ではなく、3皿強分くらいの分量になっています。夜に1~2回おかわりができて、朝は一晩熟成したおいしいビーフシチューを楽しむところまでで一セットと考えます。

どうしても量が少なくなると煮込みづらくもなりますし、一晩寝かしたおいしいものを作れるので夕食と翌朝分を作るのがおすすめです。

トマト缶を使う

ビーフシチューのルウの裏面を見ればレシピを書いていると思いますが、レシピにはトマト缶を入れるようにとは書いていません。

しかし、作る際に水分をトマト缶を使って補うことによってより味に深みを出すことができます

まとめ

ソロキャンプでもビーフシチューは楽しむことができます。どうしても作っている際に味の調整などで量が増えてしまいがちなので作る際は分量の増えすぎに少々気を付けてください。

もしよろしければおいしく簡単に作れるので皆さんも試してみてください。

コメント

  1. こんにちは。やっぱり一食分を作るのはむつかしいですね。夕食・朝食を意識して作ってみます。https://00m.in/Y6vnd

    • コメントありがとうございます。一食分だけ作るのはやはり難しいですね、、、正確に分量を量ればできますが、キャンプの際に正確に測るのは難しいので朝夕分ぐらい少し多めに作るのがおすすめです!

タイトルとURLをコピーしました