【ギア紹介】キャンドゥ アルミニウムアルコールストーブ紹介

ギア紹介

今回はキャンドゥのアルミニウムアルコールストーブをご紹介いたします。

アルコールストーブはキャンプのギアでは有名なものでしたが、100均で初めてアルコールストーブを先日キャンドゥで見かけました。(さすがに100円ではありませんでしたが。)試しに使ってもみましたので合わせてご紹介いたします。

キャンドゥ アルミニウムアルコールストーブ

以下、キャンドゥ アルミニウムアルコールストーブの詳細となります。

■製品名 :アルミニウムアルコールストーブ
■メーカー:エコー金属株式会社
■金額  :330円(税込み)
■サイズ :直径7.2㎝、高さ3.6cm
■重さ  :g
■燃料容量:80ml

■材質  :本体・フタ アルミニウム
      パッキン  シリコーンゴム(耐熱温度180℃)
■付属品 :なし

特徴

キャンドゥでは上の写真の箱に入って販売されており、中にはきちんとビニールの包装に包まれて、入っております。

ふたの写真のようにパッキン付きのふたがついております。パッキン付きではありますが、中に注意事項で燃料を入れたままの持ち運びを禁止されているのと、消火のためにふたを使うとパッキンが溶けてしまうため使ってはいけないと書かれており、個人的にはあまりパッキンはあまりいらないのではないかと思ってしまいます。

おそらく、中に少し燃料が残っていても漏れないようにというのとふたを閉めた際しっかりと引っかかるようにつけているのではないかと思います。

使い方

1.燃料は2/3程度入れ物に対し入れてよいと記載されておりましたが、今回は内側の円の高さまで燃料用アルコールを入れて試用してみました。

内側の小さな円の高さまで燃料を入れた際は25分ほど燃焼が続きます。

2.燃料を入れた後はマッチやチャッカマンなどで火をつけます。アルコールストーブは容器の上側から火をつけるため、ライターでは持った手に火が来てしまうためつけずらいです。

3.火が付く際は少し「ボッ」というような音がなるかもしれませんが、大丈夫です。最少は下の写真のように中心に火が付きます。

4.徐々に温まってくると入れている燃料用アルコールが気化し、周りの小さな穴からも徐々に火が出てきます。

5.最終的には下の写真のように火が高く上がってきます。

使用感

よい点

330円という値段で購入できるのは素晴らしい点だと思います。アルコールストーブはそもそもそこまで高いものではありませんが、安くても1,000円~というイメージなので非常に安価です。

また、値段に対してどこかから隙間が空いていてそこからも火が出てしまって燃料の効率が悪くなってしまうというようなこともなく、安定した火力を維持することができます。

また、今回はお試しに内側の小さな円の高さまで燃料を入れて意をつけてみましたが、25分ほど火持ち申し分ない商品であると思います。

よくない点

個人的にはパッキンはついていなくていいかなと思います。パッキンがついているせいでフタを使って消火できないからです。

今後使う際には外して使おうと考えています。

まとめ

本日はキャンドゥ アルミニウムアルコールストーブの紹介でした。

非常に優秀な100均アウトドアグッズで、とても330円で購入できるとは思えないクオリティの商品です。ぜひ見かけた方は一つ購入してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました