【キャンプギア紹介】こんなものまでダイソーで!?固形燃料の五徳として使える ミニストーブ(ポケットストーブ)紹介

ギア紹介

今回は固形燃料用の五徳であるダイソーのミニストーブをご紹介いたします。

ついに100均でミニストーブまで扱うようになったのかと初めて見つけたとき思いました。もともとそれほど高いものではありませんが300円とはいえこの値段で販売されているのには驚かされました。

100均にしては高いと思われるかもしれませんが、非常に優秀なキャンプギアでありこの値段でもとてもお得です。

DAISO(ダイソー) ちょっことストーブ(MINI STOVE)

以下、DAISO(ダイソー) ちょっことストーブ(MINI STOVE) の詳細となります。

■製品名 :ちょっことストーブ(MINI STOVE)
■メーカー:サイバートレーディング株式会社
■サイズ :収納時 縦10cm x 横7.7cm x 厚さ2cm
      利用時 縦10cm x 横7.7cm x 高さ5.5cm
■重さ  :105g
■材質  :スチール(亜鉛メッキ)
■付属品 :なし

特徴

非常にコンパクトなサイズでポケットに入れて持ち運び可能です。そこからこの形の商品はポケットストーブと呼ばれています。

パッケージ

下の写真のようなパッケージに入っております。書いております通り300円(税込み330円)となります。

また、パッケージの両サイドにそれぞれ展開方法と使用方法がそれぞれ記載されております。ミニストーブをってそもそも何?という人にもわかりやすいと思います。

実際の本体の写真

本体は以下の写真のようになっております。表面には開き方の絵が彫られております。

裏面は空気の通り穴があいており、この中心部分(正確には内側ですが)に固形燃料を置いて使います。

開くと下の写真のようになり。少し斜めに開くパターンと

下の写真のように大きく開く2パターンがあります。

真横から見るとそれぞれ開くと下記の写真のようになっております。

基本的には90°開いた状態で使うのが安定して使えると思いますが、風防の役割も込めて45°の角度で使う際はシェラカップなど少し軽いものを載せて使った方がよいです。

使用イメージ

実際に同じくダイソーで販売され散る固形燃料を置くとし下の写真のようになります。

また、上にダイソーメスティンを置くと下記のようになります。

・2段階で五徳の高さが調整できる。
・ポケットに入れて持ち運び可能なサイズ感!

使用感

よい点

ポケットに入るサイズ感

ポケットに入るサイズ感が一番の魅力です。メインは焚火台やガスバーナーを使ってサブで少しだけお湯を沸かしたりする際などにこういったものが一つあると非情に重宝いたします。

費用のお手軽さ

二つ目の良い点としてはこの費用の安さです。100均にしては高いですが、たった300円でこちら購入できるのは非常に魅力です。

クオリティの高さ

最後にクオリティの高さです。最近の100均グッズは値段に見合わない質の良いものも多くなっておりますが、この商品もその一つです。

他で販売されているものと遜色ない質だと思います。

よくない点

良くない点はございません。この値段でこれが買えるのは非常におすすめです。

まとめ

今回はDAISO(ダイソー) ちょっことストーブの紹介でした。

最近の100均業界ではキャンプギアの販売も増えてきている中、この商品は質に対しても安く、またキャンプギア感のあふれる商品です。

是非一つ試しに買ってみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました