【ギア紹介】タープ泊にもおすすめ 電車キャンパー向け DODタープポール紹介

ギア紹介

今回はタープ泊にもおすすめ電車キャンパー向けタープ用ポールをご紹介いたします。

車を持っていないキャンパーにとってはいかにコンパクトに荷物を収納できるかが重要なポイントになってくるかと思います。それなりに大きくなってしまうポールをかなりコンパクトに持ち運びできるため、今回紹介するDODのタープポールは非常におすすめです。

DOD テントタープポール 2本セット

~詳細~
■製品名 :テントタープポール 2本セット
■メーカー:DOD(ディーオーディー)
■サイズ :収納時 高さ60cmx横13cmx縦3cm
      利用時 高さ115cmx直径1.5cm、高さ170cmx直径1.5cm、
■重さ  :約900g
■材質  :スチール
■付属品 :ペグ×2本、ロープ×2本、キャリーバッグ

特徴

先端は上の写真のように直径5㎜と細くなっており、幅広い製品を引っ掛けることができるよう工夫されています。

また、足元部分も上の写真のようにゴム製のキャンプのようなものがついており、滑ったり静楽加工されております。

ポールは写真のように分割して収納することができます。

使用感

よい点

購入してからこの商品2年使っておりますが、非常に丈夫なポールになっています。

またこのポールを利用するにあたっては先端と真ん中とした部分の3種類のパーツに分かれているのですが、真ん中部分をもう一つ追加することで2.3m程度の高さのポールを作ることができます

私の場合はこのタープポールを2セット購入しており、複数人でのキャンプの際などにも2.3mのポールを2本準備できるため十分な広さを確保し利用することができるようにしております。

ただ、この連結方法はメーカーからおすすめされている使い方ではないですし、必ずしもおすすめというわけではありません。自己責任でお試しいただければと思います。

よくない点

このDODのタープポールについては全く持って不満点はございません。値段もお手頃、丈夫さ、サイズ感も非常に大満足です。

DOD テントタープポール 2本セットを選んだ決め手

理由としては3点です。

コンパクトに収納できる

このDODのタープポールは高さ60cmに分割できるため非常にコンパクトに収納することができます。重量としても1㎏弱程度で非常にちょうどよいサイズ感になっております。

私が持ち運ぶ際には下の写真のようにバックパックのサイドに引っ掛けて固定して持ち運びしています。

長さを調整できる

選んだ2点目としては長さをある程度自由に調整ができる点です。

基本2段階ではありますが、115㎝もしくは170㎝のポールを作ることができます。メーカー公式ではありませんが、230㎝の高さのポールも1本ですが作ることができます。

タープ泊用のタープの張り方をする際にも使える。

私がタープ泊に行く際はいつもこのポールを利用しています。

ほぼほぼすべての張り方に対応いたしますが、張り方の中で一部高さが足りないものなどは下に石やブロックなどをかませ高さを調整するなどして利用すれば問題なく使えます。

お手頃価格

非常に安価な価格設定になっております。やはり安くそれなりに良い品質のものが一番ですので、これはその2点を網羅しているすばらしい商品になります。

まとめ

本日はタープ泊にも使える電車キャンパー向けのタープポールの紹介でした。

非常に使い勝手もよく、価格的にも安価な商品です。もしポールの購入を検討される際は是非こちらも検討されてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました