ソロキャンプ/タープ泊の相談受付中!

【キャンプギア紹介】Cascade Wild に激似! セリア 折りたたみテーブル紹介

ギア紹介

今回はSeria(セリア) 折りたたみテーブルをご紹介いたします。

題名にも記載しておりますが、Cascade Wild に収納時の形状が非常に似た製品でコンパクトで持ち運びにも優れた折畳ができるテーブルです。

製品の概要・ポイント含め説明していきます。

Seria 折りたたみテーブル

以下、Seria 折りたたみテーブルの詳細となります。

項目概要
製品名折りたたみテーブル
メーカー株式会社元林
サイズ組立時:20cm x 22.5cm 高さ8cm
収納時:9cm x 30.5cm 暑さ3cm
重さ54g
材質ポリプロピレン
耐荷重量2kg

次項から特徴やおすすめポイント紹介していきます。

折りたたみテーブル 特徴

折りたたみテーブルは上記の様なパッケージで販売されております。

写真見ていただいてわかる通り非常に薄くコンパクトに収納することができます

耐荷重自体は2kgでそれほど重いものをのせられるわけではございませんが、写真のようにランタンとコップ程度は余裕を持っておけます。

ランタン置かなければコップとお皿は載せることができる程度のサイズ感です。

折りたたみテーブル 組立方法

パッケージに組立の手順記載ございましたので添付いたします。

レジャー用防水バッグ 良い点/良くない点

良い点

非常に軽量

まず一つ目の特徴として挙げられるのが非常に軽量な点です。

写真を見てもらえればわかる通りたった54gです。電車キャンパーや徒歩キャンパーは荷物を軽量化が必要になりますのでそういった観点で非常に優秀な一品となります。

薄くてコンパクト

次に挙げる良い点は薄くてコンパクトな点です。

写真はiPhone 6Sと比較した写真で、見てもらえればわかる通り小さいのはもちろん、厚さも3cmですのでバックパックのポケットなどに滑りこませてもっていくことができます

良くない点

耐熱用ではない

良くない点は唯一耐熱用ではない点です。

本来であればテーブルの上でシングルバーナーを使いたいところではございますが、こちらはポリプロピレン製でこの上でシングルバーナーを使わず地面に直接置いて利用したほうがよいでしょう。

ただ、金属製ではここまでの軽量化はきびしいため仕方がない点でもあります

Cascade Wild との違いは?

冒頭にも記載しております通り、Cascade Wild(キャスケードワイルド)に収納時はほぼ同じ形状となっております。

しかし、違う点としては組立時の形状です。下記Cascade Wildの画像見てもらえればわかると思いますが、テーブルの面がSeriaの折りたたみテーブルより広くなっております

Seriaの折りたたみテーブルの場合は横に広がる部分が折りたたまれてしまう形状になっております。

まとめ

今回はSeria(セリア) 折りたたみテーブルをご紹介でした。

軽量かつコンパクトな折りたたみテーブルですのでキャンプに持っていく際にはもちろん、家に収納しておくにしても場所をとりません。

110円で購入できますので、気になった方はぜひ試しに一つ購入してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました