【ギア紹介】夏専用の寝袋!? Snugpak(スナグパック) トロピカル マミー紹介

ギア紹介

今回夏用の寝袋であるSnugpak(スナグパック)のトロピカル マミーをご紹介いたします。

寝袋はオールシーズンのものや、春、夏、秋の3シーズン用が多い中、スナグパックから夏専用の寝袋が販売されております。わたしも3年ほど愛用しており、毎年夏になると引っ張り出して使っています。

Snugpak(スナグパック) トロピカル マミー

以下、Snugpak(スナグパック) トロピカル マミーの詳細となります。

■製品名 :Tropical Mummy(ロピカル マミー )
■メーカー:Snugpak(スナグパック)
■サイズ :収納時 直径14㎝、高さ29cm
      利用時 縦220㎝x幅80cm
         (取ってを立ち上げている時は高さ24cm)
■色   :デザートタン
■重さ  :900g
■材質  :アウター生地  ポリエステル「Aqualight」
      インナー生地  ポリエステル「Supersoft」
      中綿      ポリエステル「Travelsoft」
      ※「Aqualight」「Supersoft」「Travelsoft」はSnugPakでの素材の名称
■付属品 :なし

特徴

商品詳細にも記載しておりますが、上の写真のように縦220㎝x幅80cmと比較的大きなサイズとなっており、体格の大きな方でもゆったりと寝ることができます。

また、収納時のサイズも直径14㎝、高さ29cmとコンパクトになり、かつ重量も900gと軽く、バックパックに入れて持ち運ぶのに非常に適したサイズになります。

この記事の題にも書いている通り夏用の寝袋で非常に薄くなっております。

内ポケットもついており、睡眠時貴重品などをここに入れておくことで安全性を確保することができます。

この寝袋は上の写真の選択表示の通り、洗濯機で選択をすることができます。夏場で睡眠時汗をかいてしまうと思いますので洗濯機を使えるのは非常に助かります。

使用感

よい点

収納時のサイズもかなり小さく、重量も900gと軽くバックパックに入れても場所をとらず非常に重宝しております。

また、夏用の寝袋ですのである程度熱くとも快適に睡眠することができます。もちろん真夏で夜も30度こえ、寝袋に入っていようがなかろうが熱いような状況では体を冷やす機能がついているわけではないので暑いです。ちなみに春や秋の利用についても問題なく、個人的には3月~10月であればこの寝袋で寝れる印象です。

また、これは買ってから気づいたのですが洗濯機で洗濯できる点が非常に気に入っております。

よくない点

一点気になる点があるとすると寝袋を開閉させる際チャックが引っかかってしまうことがよくある点が少し気になります。Snugpakの寝袋はチャックがYKKではないのが原因?と思ったり、思わなかったり。。。

Snugpak(スナグパック) トロピカル マミー 購入の決め手

理由としては2点です。

コンパクトサイズ

こちら購入する際は実際に店舗で見たのですが、非常に収納時のサイズが小さく、電車でキャンプする私にとっては非常に重要なポイントをクリアーしている寝袋であったので即購入に踏み切りました。

夏専用の寝袋

また、夏用というところにも惹かれました。私は体も大きく汗もよく書くのでできる限り快適に夏場も睡眠できればと考えていた時にこれを見かけたのも購入の決め手の一つです。

まとめ

今回は夏用寝袋であるSnugpak(スナグパック) トロピカル マミーの紹介でした。

一番の特徴は冒頭から書いている通り、「夏用」である点です。ほかにはない寝袋ですので、これから暖かい季節に利用する用の薄手の寝袋を探されている方はぜひこちら購入の検討をされてみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました