【都内アウトドアショップ紹介】WILD-1 デックス東京ビーチ店

都内アウトドアショップ

今回は都内のアウトドアショップ WILD-1 デックス東京ビーチ店の紹介いたします。

WILD-1 デックス東京ビーチ店はデックス東京ビーチ店 アイランドモール5Fの半分以上のエリアを誇るかなり規模の大きなアウトドアショップです。品ぞろえも非常に充実しており、ぜひ一度足を運んでみていただきたい店舗になります。

「WILD-1」ってどんなお店?

WILD-1とは1984年創業のアウトドアライフストアです株式会社カンセキというホームセンター・専門店などを経営する企業の事業のひとつとなります。キャンプ・釣り・トレッキング・アウトドアウェアー用品や専門性の高いアウトドア・アクティビティなどの製品も取り扱っております。

WILD-1都内店舗情報

WILD-1は都内に2店舗あります。

デックス東京ビーチ店

〒135-0091 東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ・アイランドモール5階

多摩ニュータウン店

〒192-0364 東京都八王子市南大沢1-22-16

WILD-1 デックス東京ビーチ店について

所在地/営業時間

所在地 :〒104-0061 東京都中央区銀座3丁目2番1号 マロニエゲート銀座2 7階
営業時間:11:00~19:00(定休日なし)
     ※6月11日現在上記時間で時短営業中(当面)

最寄り駅は台場駅になります。徒歩10分程度(700m)で到着いたします。

デックス東京ビーチ店|店舗情報|アウトドアライフストア WILD-1 (wild1.co.jp)

特徴

WILD-1 デックス東京ビーチ店は冒頭にも記載しましたが、デックス東京ビーチ店 アイランドモール5Fの半分以上のエリアを誇るかなり規模の大きなアウトドアショップになっております。スノーピークやコールマンのコーナーがあるほか、非常にたくさんの種類のテントがおかれている点も魅力です。

・非常にキャンプギアの品ぞろえが豊富!
・デックス東京ビーチ店のご当地絵柄シェラカップは「レインボーブリッジ」

店内

撮影許可いただき、店内の写真撮影させていただきましたので以下掲載いたします。

テントコーナー

メーカー、品数ともに非常に豊富な種類のテントが展示されております。

寝袋・テーブルコーナー

寝袋・テーブルコーナーはテント付近にあります。

チェアコーナー

アウトドア用チェアお品数も多く、試しに座ることができます。写真のコーナーは少しサイズの大きいチェアですが、別の場所にヘリノックスを代表とするコンパクトチェアのコーナーもあります。

保冷ボックスコーナー

保冷ボックスについてはコールマンのコーナー横にあります。写真には箱型の大きなタイプしか映っておりませんが、少しサイズの小さいものも他にもございます。

薪コーナー

巻きコーナーもありました。

調理周辺ギアコーナー

ダッチオーブンからコンパクトサイズのクッカー、トライポッドや網など様々な商品が陳列されています。

焚火台コーナー

焚火台についてもコーナーがございます。以前紹介したケリーケトルも陳列されおりました。

リンク:ケリーケトルって何?
【ギア紹介】ブッシュクラフトでぜひ使いたい!ケリーケトルについて紹介 | CAM P RISM

ナイフ・斧・ウォッチなどディスプレイコーナー

ナイフ類やウォッチなどガラスケースの中に展示されております。

ガイロープコーナー

ガイロープは下の写真のように置かれており、必要な長さだけ購入することもできるようです。

ペグ・ポールコーナー

ペグやポールについてもかなりの種類が展示されておりました。

SnowPeakコーナー

スノーピークのアウトドアギアの専用コーナーがあります。

Colemanコーナー

コールマンのコーナーはこの店舗内で一番広いエリアになります。

シューズ・ウェアコーナー

シューズやウェアーも端の方ですが商品おかれております。

フィッシングコーナー

フィッシングコーナーは主に渓流釣りの用品が陳列されております。

まとめ

今回はWILD-1 デックス東京ビーチ店の紹介でした。

最近ではンラインでのショッピングが中心になっているかと思いますが、こういった商品の取り揃えが非常に多い店にたまには足を運んで実際に手に取ってみてみるのもよいかと思います。

お台場ですので他にもいろいろなショップがありますし、他のショッピングもかねて行ってみるのもおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました