都内で実際に体験できるアウトドアショップ「UPI 表参道」紹介

都内アウトドアショップ

今回は先日ご訪問したUPI 表参道店について紹介いたします。

UPI表参道は2021年1月8日OPENいたしました。UPIの直営店の実店舗となります。都内の中心地で自然も体感しながら実際に体験することのできる新しいスタイルのショップでした。

UPIってどんなお店?

UPIとは株式会社アンプラージュインターナショナルという北欧、アメリカを中心に様々なアウトドア製品を扱う輸入代理店になります。2010年2月に設立し、ケリーケトル社の正規輸入代理店としてアウトドア商品の販売を開始しているようです。

UPI直営店

基本的にアウトドア販売店に卸しているようですが、日本に正規販売店としては表参道の店舗含めて3店舗あるとのことでした。表参道以外の直営店としては鎌倉、京都にそれぞれあるそうです。

UPI OUTDOOR KAMAKURA

神奈川県鎌倉市御成町13-36

UPI OUTDOOR KYOTO

京都府京都市中京区三条通烏丸西入る御倉町79
文椿ビルヂング1F

UPI表参道について

UPI表参道は上の写真のよう実際の自然の空間と商品を陳列している空間が店舗内に広がる不思議な空間となっております。

所在地/営業時間

所在地 :〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目9−3
営業時間:11時00分~19時00分

最寄り駅は表参道駅もしくは明治神宮前駅か原宿駅になります。いずれからも徒歩10分前後あれば到着いたしますが、表参道駅のA2出口からが一番距離としては近いです。

特徴

冒頭から何度も言っていますが、店舗内に自然があります。
入り口から見て右手側がアウトドアグッズを置いているコーナーであり、左手側が自然になっています。

土を入れ、木を植え、石もいれ、川まで作成しております。写真を見てもらえばわかるように土の上に苔や小さな草が生えていたり表参道のましてや店舗内とは到底思えません。
写真右手のハンモックを吊り下げている木など太い木は柱とのことなのですが、それ以外の草や、小さな木はすべて本物とのことで夜間、日光と同じ光を出すライトを使って(天井に設置しているそうです)光合成をさせることで維持しているとのことです。

また、この空間で実際にキャンプのグッズを使っているイメージをしたりもすることができるようです。

店内

店内のアウトドアグッズが置いている方も撮影させていただきましたので写真を掲載いたします。
キャンプウェアーからギアまで様々な商品が並べられていました。ブッシュクラフトの色が濃く珍しさを感じました。こういった店舗はなかなかないので非常に魅力的です。

非常に面白いキャンプギアもあり、別のタイミングでご紹介できればと考えております。

上の写真の右手に移っているシルバーのギアはケリーケトルです。初めて見るギアなどもあり非常に楽しめました。

上の写真のようにメーカーごとにある程度場所が分かれていて簡単な説明やタブレットを置いてムービーなど流していました。
グリーンウッドワークのコーナーやパスファインダーのコーナーもあり非常に楽しめました。

まとめ

都内の中心地でアウトドア商品を見ながら自然も感じられる非常に珍しく、また楽しいお店でした。ぜひブッシュクラフト好きのキャンパーにはもちろんお勧めですし、それ以外のソロキャンパーやファミリーキャンプなどを楽しむ方も是非一度お店に行ってみてください!

今回ご訪問した際は結局何も買わずお店を出てしまったので(あまり手持ちもなく、、、)、次回お伺いした際は気になる商品がたくさんありましたので何か購入できればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました