お手軽アウトドア!?「チェアリング」とは

キャンプスタイル

今回は「チェアリング」についてご紹介していきます。

最近というわけではありませんが、手軽なアウトドアとして少し流行っていたイメージがあります。私もチェアリングしたことがありますが、それほど準備物もなく、さくっとできるので、おすすめです。

そもそも「チェアリング」って?

チェアリングとは携帯用のチェアを使って屋外で、お酒を飲んだり軽食をしたりすることを指す造語であり、この言葉は「酒の穴」というユニットを組んでいるライターのスズキナオさんとパリッコさんというお二方が提唱しているのが始まりのようです。

チェアリングに必要なもの

最低限事前に準備が必要なもの1つ

・持ち運びが可能な椅子

少なくともこれだけあれば後は現地調達でよいようです。この椅子については特にしてはなくホームセンターにおいているような安いアウトドア用のチェアがいいようですが、個人的にはできるだけコンパクトに収納できて軽いものがあると楽かと思います。

現地で調達するもの

現地調達するものとしては以下二つになります。

・自分が飲みたい酒

写真は単純に私が好きなアサヒのビールです。(糖質少し気になるので緑の発泡酒です。)自分が飲みたいお酒を自分がチェアリングしたいところの近くで購入するのがいいようです。

・おつまみ

つまみも同じように現地調達が基本のようです。

その他準備しておいた方がいいもの

・ミニテーブル

お酒やおつまみを載せておくことができるのであった方が確実にいいです。以前キャプテンスタッグのローテーブル紹介したのでよろしければ一度読んでみてください。

・おつまみ

上で現地調達が基本と書いておりましたが私個人的に事前に自分の好きのものを準備していった方が楽しめます。ただ、お酒(特にビールなど)は冷えていた方がいいものも多く現地調達の方が比較的いい気がします。

おすすめの場所

あくまで個人的な意見ですが、おすすめの場所としては下記3つになります。

河原

一つ目としてあげるのは河原です。もちろん禁止されている区域ではできませんが、直火をしないやゴミを捨てて帰らない等意識すれば基本的にできる場所が多いです。

具体的な場所(河原)

・多摩川
・江戸川
・荒川 etc...

都内であれば少し中心部から外れるとそれなりに場所はあります。

公園

公園もおすすめです。家族連れや子供がたくさん遊んでいるような小さな公園は少し肩身が狭くなりますが、大きな公園で芝生の上などでするのは非常に気持ちいいです。都内でも河原や浜辺でできない場所は多いですが、公園などは比較的おすすめです。

具体的な場所(公園)

・木場公園
・小金井公園
・代々木公園 etc... ちなみに新宿御苑は確か飲酒禁止なはず、、、

お近くの少し広めの公園でも

浜辺・海の近く

浜辺もおすすめです。少し砂に足を取られてしまいますが、波の音を聞きながらゆったりとした時間を過ごせます。ただ、少し海風が強かった夏はり日差しを遮るものがないので暑かったりバーベキューをしている人もたくさんいたりしますが、ここも快適にチェアリングを楽しむことができます。

具体的な場所(海の近く)

・お台場海浜公園
・葛西臨海公園
・若洲海浜公園 etc...

都内だとどうしても公園になってしまうかも

注意点

大前提として周りに迷惑をかけない、不快な思いをさせないことを意識して活動する必要があります。

ゴミは必ず持ち帰る

これはチェアリングに限らずですが、最も大事な点です。やはりお酒を飲んだりおつまみを食べるとどうしてもゴミが増えてしまいますが、必ず持ち帰る!なんなら自分が使う前よりきれいにするのがポイントです。気を付けないとそこでチェアリング自体が禁止されてしまうことがあります。

騒がない

これも重要です。周りの人に非常に迷惑が掛かります。2人など少人数であればあまり問題はありませんが、人数が増えてしまうとどうしても声が大きくなってしまったり気が大きくなってしまい騒いでしまったりします。気を付けてチェアリングするようにしてください。

周りの視線

これに関しては一部お酒を外で飲んでいることを嫌な目で見る人がいます。周りにもそういったこと(ピクニックや、バーベキュー等)していると気にする人もいないですが、ある程度周りの視線に気を使って実施するっ擁して下さい。

泥酔しない

チェアリングに限らづかもしれませんが、、、

危ないです。外ですし思わぬ怪我に繋がってしまってももったいないので。

まとめ

周りの視線など少し気になるところも多いですが、お手軽アウトドアということでおすすめの場所をおのおの探してぜひやってみてほしいです。キャンプをいきなり始めるのに抵抗がある方にも椅子さえあれば成立するのでぜひ飯能とかに足を延ばしてやってみるのもいいかもです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました