都内から電車で行けるキャンプ場「あしがくぼキャンプ場」

都内から電車で行けるキャンプ場

今回は電車で行けるキャンプ場「あしがくぼキャンプ場」の紹介をします。

あしがくぼキャンプ場は埼玉に位置するキャンプ場ですが都内からのアクセスもそこそこよく、それでいて自然豊かな立地でありで非常におすすめのキャンプ場です。

2021年5月現在も利用可能なようですが、コロナ渦での利用にあたり注意事項が出ております。
 ・ソーシャルディスタンスの注意
 ・受付の際は一人でマスク着用の上窓口に行く。
 ・37.5度以上の熱、風症状、コロナ感染者と2週間以内に接触、2か月以内の海外渡航歴、保健所等から自宅待機の支持が出ている人の利用は禁止
 ・共通設備の使用やキャンプ場内移動の際はマスク着用
 ・レンタル品の貸出制限あり
 etc...

詳細はあしがくぼキャンプ場ホームページ「コロナウィルス対策について」をご参照ください。
taisaku.pdf (canping.co.jp)

川井キャンプ場 紹介

こちらは池袋から1時間半程度で到着できる位置にあります。東京からみて秩父の少し手前に位置しており、自然に囲まれて非常にゆったりとした時間を過ごすことができます。

最新の情報に関しては念のため下記HPも確認ください。

あしがくぼキャンプ場HP:あしがくぼキャンプ場 (canping.co.jp)

場所・アクセス方法

あしがくぼキャンプ場の場所とアクセス方法です。

場所
〒368-0071 埼玉県秩父郡横瀬町芦ケ久保1950

アクセス方法

①車で向かう場合
 中央自動車道を八王子ICでおり、下道を走ると90分程度(約50㎞)で到着
 関越自動車道を花園ICでおり、下道を走ると50分程度(約30㎞)で到着
 関越自動車道を狭山日高ICでおり、下道を走ると50分程度(約30㎞)で到着

②公共交通機関を使う場合
 西武秩父線 芦ヶ久保駅から徒歩10分程(約0.8㎞)

予約方法・価格について

■価格(HPより一部抜粋)
 持込テント   1張     4,400円
 持込テント   1張 (1人用)1,650円
 持込タープ(柱2本タイプ)  1,100円
 小学生以上入場料      110円/人
※支払いは現金のみになります。

詳細は下記よりご確認ください。
tanka.pdf (canping.co.jp)

■予約方法
予約については電話もしくはファックスでの連絡が基本になります。

・連絡先
 TEL 080-1181-1087
 FAX 0494-25-1619 
・予約受付時間
 10:00 ~ 18:00まで

キャンセル料はかかりませんが個人の方は電話連絡団体の場合は1か月前までに連絡するようしてください。

紹介は下記よりご確認ください。
yoyaku.pdf (canping.co.jp)

受付時間

■チェックイン・チェックアウト
 宿泊の場合
  チェックイン :13:00~16:00
  チェックアウト:11:00

 BBQの場合
  チェックイン :10:00~12:00
  チェックアウト:17:00(9月以降は16:00)

■営業期間
 4月下旬(ゴールデンウィーク)~10月下旬

利用上の注意点

大まかに注意事項、禁止事項まとめました。

  • 直火禁止
  • ゴミ・炭や薪は必ず指定に従い分別を行う
  • 花火は良いが打ち上げ花火や吹き出し花火は禁止(花火は9時まで)
  • 10時以降は周りに配慮をする。
  • 大声や奇声などほかの人の迷惑になる行為の禁止
  • スマホ・スピーカー等で大きな音を出さない
  • 常設のテーブルの上に乗ることの禁止
  • 川への飛込み・石投げは危険なため禁止
  • 近隣のゴミ集積所、民家や道路にゴミを捨てること
  • 公共の秩序を守らず法令違反の恐れがある行為
  • 水風船の使用禁止
    etc...

詳細は下記よりご確認ください。
cyuui.pdf (canping.co.jp)

施設について

あしがくぼキャンプ場は山サイトと川サイトに分かれております。私が以前利用した際は山サイトを使ったため写真は山サイト側の写真になります。

受付

上の写真の青色の建物が受付受付棟になります。(見切れた変な写真ですみません)

あしがくぼキャンプ場から入りまっすぐ行くとこの建物の前に受付の看板が立っています。備品のレンタルや薪などもここで購入します。当時いった際薪を購入したところ山サイトまでバイクで運んで持ってきてくれました。

炊事場・水場

写真は山サイト側の炊事場になります。

水道水が出る蛇口と沢の水が出る蛇口があります。また、ここにはピザ窯もあり、受付で2,200円お支払いすれば薪付きで利用させていただけるようです。

トイレ

上の写真は山サイト側のトイレになります。川サイトにも同じようにトイレはあります。
トイレはかなりきれいです。

灰・ゴミの処理

ゴミについては基本持ち帰りですが、しっかりと分別しそれぞれをビニール袋に入れることで受付で引き取っていただくことができます。ごみの分別の確認をし分別できていない場合は自身でゴミを持ち帰る必要があります。

あしがくぼキャンプ場「ゴミの処理方法」:gomi.pdf (canping.co.jp)

また、灰については現在はわかりませんが管理人さんに聞いたところ当時は山サイトでは釜戸コーナーの一角にまとめさせていただいておりました。

シャワー・ドラム缶風呂

山サイトについてはトイレ横にドラム缶風呂が設置されており、受付で2,200円お支払いすることで利用させていただけるようです。

川サイトにもドラム缶風呂はあり、またシャワーなども完備されているとのことです。

バンガロー

写真は川サイトのバンガローですが、山サイト側にも炊事場横に長屋式のバンガローがあります。

車の扱い

受付の建屋の横に駐車場があり、駐車することができます。

あしがくぼキャンプ場おすすめポイント

山サイトからの景観で大自然を満喫できる!

上の写真で見ていただけるとわかるように、山サイトからの景観は非常に絶景です。冬場は休業でキャンプできませんが、山サイトでは秩父三大氷柱「あしがくぼの氷柱」を見ることができます。

若者のグループでの利用禁止なため、非常に静か

ソロキャンパーやカップルを除く、学生や若者だけのグループのBBQならびにキャンプはあしがくぼキャンプ場では基本お断りしているため非常に静かで落ち着いた時間を過ごすことができます。

まとめ

今回はあしがくぼキャンプ場の紹介でした。

ソロキャンパーも多く一人で行っても人目を気にせずゆったりとした時間を過ごせるため、非常におすすめです。また、管理人さんも親切な方なので気持ちよくキャンプを楽しむことができます。

都内在住で行ったことのない方はぜひ一度行ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました