都内から電車で行けるキャンプ場「武甲キャンプ場」

都内から電車で行けるキャンプ場

今回は電車で行けるキャンプ場「武甲キャンプ場」の紹介をします。

武甲キャンプ場は埼玉に位置する東京から見て西武秩父駅の手前に位置するキャンプ場です。夏場は近くにある川で水遊びもできるおすすめのエリアです。

武甲キャンプ場 紹介

こちらは池袋から1時間半程度で到着できるアクセスの良い位置にあるキャンプ場になります。温泉も併設されており(有料)、ペットも同伴可能です。川のせせらぎを感じながら楽しめる非常におすすめの場所です。

最新の情報に関しては念のため下記HPも確認ください。

武甲キャンプ場HP:武甲キャンプ場 - 秩父横瀬 川と自然のキャンプ場 (buko-camp.com)

場所・アクセス方法

武甲キャンプ場の場所とアクセス方法です。

場所
〒368-0072 埼玉県秩父郡横瀬町横瀬4606−3

アクセス方法

①車で向かう場合
 中央自動車道を青梅ICでおり、下道を走ること65分程度(約42.6㎞)で到着
 中央自動車道を狭山東ICでおり、下道を走ること58分程度(約38.2㎞)で到着
 関越自動車道を花園ICでおり、下道を走ること40分程度(約25.5㎞)で到着

②公共交通機関を使う場合
 西武秩父線 横瀬駅から徒歩11分程(約1.0㎞)

予約方法

予約は電話もしくはメールフォームからとなります。

 武甲キャンプ場TEL:0494-23-8229
 メールフォーム:ご予約はこちら - 武甲キャンプ場 (buko-camp.com)

また、キャンセルの場合キャンプ場が閉園しない限り、キャンセル料金もかかりますのでご注意ください。

1週間前より料金の20%
前々日料金の40%
前日料金の50%
当日料金の100%

利用金額

【概要】
・オートキャンプ(一泊)
 5,500円(5名まで) 車、テント、タープ各1まで
  ※1名追加ごとに1,000円。
  ※車1台追加ごとに1,100円。
  ※バイク1台追加ごとに500円。
 4,400円(5名まで) テント、タープ各1まで

・ソロキャンプ(一泊)
 3,300円(1名様) 車、テント、タープ各1まで(繁忙期を除く)
 2,200円(1名様) バイク、1人用テント

詳細、最新の情報に関しては下記HPを確認ください。

武甲キャンプ場HP:武甲キャンプ場 - 秩父横瀬 川と自然のキャンプ場 (buko-camp.com)

利用上の注意点

  • ごみは「燃えるゴミ」「生ゴミ」「びん・カン」に分け、売店裏側の指定場所へ

  • 夜10時以降、大声、音の出る花火、オートバイ等の騒音等、他人に迷惑のかかる行為の禁止

  • 刺青・タトゥーをされた方のご利用お断り

施設情報

管理事務所(受付・売店)

入り口から入って左手が温泉、右手が上の写真のようになっており、管理棟がございます。売店の役割も担っており、炭や薪もこちらで購入が可能です。

トイレ

管理棟の裏手部分にトイレはあります。あまりきれいではなく、気になる方は温泉側のトイレをお借りするのも一つだと思います。

洗い場

こちらも管理棟の裏部分にございます。洗い場のスペースも広く混雑するときもございますが、余裕をもってご利用できると思います。

川辺

川辺に出る道があり水遊びを楽しむこともできます。水位も浅く、子供やペットと一緒に楽しむことも可能です。

ゴミの処理

ゴミについてはしっかりと「燃えるゴミ」「生ゴミ」「びん・カン」に分けることで、管理棟の裏手の指定場所に捨てることができます。

車の扱い

武甲キャンプ場はサイト内に車をいれるオートキャンプ場になります。温泉側にも駐車場はありますが基本車で行ってサイト内に止めるため予約を取ると必然的に駐車スペースも確保できます。

飯能河原付近の買い出しにおすすめの場所

ヤオコー 秩父上野町店

武甲キャンプ場から1.9㎞(徒歩24分程度)の位置にあり、少し遠いですが歩いていけなくはない距離にあります。それなりの大きさのしっかりとっしたスーパーです。

住所:〒368-0031 埼玉県秩父市上野町805−14

飯能河原おすすめポイント

都内からのアクセスの良さ

横瀬駅から徒歩でもすぐに到着できますし、都内から車で訪問の際もテントに車横付け可能です。特急で西武秩父駅まで行ってしまっても少し遠い(30分)ですが、途中スーパーに寄りながらキャンプ場に行くこともできます。

ペットも同伴可能

ペットも同伴可能というところも魅力の一つです。多くのキャンプ場でペット禁止になっている中で、ここは愛するペットと一緒にキャンプも川辺で水遊びも楽しむことができます

温泉が併設されている

シャワーがついているキャンプ場は多くありますが、こちらは温泉が併設されている非常に珍しいキャンプ場です。キャンプ終わりに温泉で体をリラックスさせてから帰宅することができます。

まとめ

今回は都内から電車で行けるキャンプ場である武甲キャンプ場の紹介でした。

以前私が週末に友人と利用した時は非常に込み合っており、人気のあるキャンプ場だと感じました。もし都内近辺でキャンプ場探されていましたら、ソロキャンプもできますのでこちらも一つ検討されてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました