【キャンプギア紹介】Gootium(ゴーション)帆布リュックサック紹介

ギア紹介

今回は電車キャンパーの私が最近ソロキャンプに行く時に使っているリュックとその中身を紹介していきます。できる限り身軽にキャンプに行くためにぎりぎりのサイズのリュックでかわいいデザインのものを使っています。

2021年2月21日amazonにて再販未定と記載しておりましたが、20201年6月2日現在在庫ありとなっておりました。

Gootium(ゴーション)帆布リュックサック

~詳細~
■製品名 :帆布リュックサック
■メーカー:Gootium(ゴーション)
■サイズ :底縦20㎝x横30㎝ 高さ45㎝
■容量  :21L
■重さ  :約900g
■材質  :キャンバス生地
■付属品 :なし

特徴

バックの周辺には複数荷物を引っ掛ける用の紐がついています。(両サイド、底面)ただリュックのメイン部分を占めた時再度のチャック以外には小さなポケットはついていません。材質はキャンバス生地であり、かなり丈夫です。

下の写真のように左サイドにはポールやステッキなど長めのものを括り付けることができます。

左側

またリュック右サイドの上部にフックや紐を通すことができる部分がありカラビナなどを取り付けることができます。(写真のカラビナは別で買った物です。)

ちなみに下のジッパーは中の小さなポケットに繋がっています。

右側

リュック下部にはマットなどを取り付けることができます。(私はここに折り畳みのコットを挟むこともあります。)

下側

ちなみに中は下の写真のようになっております。前後と右側のジッパーにつながる小さなポケットがあります。

中身

おすすめポイント

この商品のおすすめポイントは3つあります。デザインの可愛さ、外にギアをたくさん取り付けることができる、丈夫さの3点です。

デザインの可愛さ

私がこのリュックを探すときにもっとも重要視したポイントは見た目です。最近はやりの登山用の大容量リュックなども非常に魅力的なものが多いですが、レトロなデザインのリュックでキャンプをしてみたかったので、こちらを購入しました。

外にギアをたくさん取り付けることができる

工夫次第ですがこちらのリュックの外側にはかなりギアを取り付けることができます。もちろん上の紹介でもたくさん外側に取り付けることができ、非常に重宝しています。カラビナを取り付けたり、別のガイロープやベルトなどで既存の紐に取り付けることでより多くのギアを取り付けることができます。

丈夫さ

最後に丈夫さがあげられます。お値段が5,999円ということもあり、かなり丈夫さに不安がありました。ところどころ革ひものところが購入前写真からわかっていたのでそこがちぎれてしまったりするのではないかと不安に思っておりました。しかし週末は頻繁にどこかしらにキャンプに持っていっておりますが、目いっぱい荷物を詰め込んでもちぎれてしまうようなこともなく非常に満足しております。

参考)パッキング例

今週末私がキャンプに行った際の写真です。

左サイドにはテント用のポールとまな板兼テーブルの木の板を、右サイドにはコップとシェラカップとガイロープを大きめのカラビナでとりつけ、下にはマット代わりに愛用しているマットを丸マテ取り付けています。今回は砂浜にキャンプに行ったのでコットはもっていきませんでしたが、コットをもっていく時は上の蓋の部分とリュックの間にマットを挟み下部にコットを挟んでもっていったりしています。

まとめ

私はこれ以外にもかなり大容量のリュックと山用のGLEGORYのリュックも持っておりますが、使う場面によってどれをもっていくか選んでいます。

ソロキャンプの時はいかに荷物を減らせるか常に挑戦しているのでこのリュックをもっていっていますが、自分に合ったサイズのリュックをもっていくのが基本的におすすめだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました